歯医者に通って治療した者が勝者である|敗者にはならない

気をつけること

歯科の受付と笑顔の歯科医

歯石への知識と治療

歯石になってしまうとブラッシングでも取れません。またバイ菌だけを除去することはできないため歯石ごと取る必要があります。 では歯科ではどのような治療ができるのか見ていきましょう。 歯石は歯茎に入り込んでる場合もあるため取り除くときに痛みが生じます。その時は歯科医に遠慮無く痛いことを伝えましょう。そうすれば局所麻酔などを用いて治療して貰えるので歯科医に相談するのがいいでしょう。 また、歯石用のレーザーもあり本来麻酔が必要な場合でも痛み無く除去することが可能になります。 歯科に通う前にHP等で調べてみるといいでしょう。

歯石を取るのに必要な費用

歯石は種類によって治療費や治療法が異なります。 柔らかくて程度の低い歯石ですと1回の治療で取り除く事ができ費用は3000円ほどになります。 歯周ポケット4mm以内に入り込んだ固い歯石の場合はディープスケーリングといわれ細い危惧や超音波で取り除く事になります。2回〜6回の治療が必要になり、この場合も1回で3000円ほどになります。 5mm以上の歯周ポケットに入りこんだ固い歯石の場合は歯茎を手術が必要になり、切開して歯石を露出させ取り除くことになります。保険内でおよそ10000円になります。 また歯の周りの骨が減っている場合は予防のため骨の処置を行い歯周ポケットを塞ぐ手術を行う場合があります。1本あたり保険内で1回で1860円かかります。程度によって複数回行うことになります。