歯医者に通って治療した者が勝者である|敗者にはならない

治療法選択時の考え方

歯ブラシと男性

矯正装置の特徴を事前に調べておこう

矯正装置は種類によって治療費や特徴が大きく異なります。特に、矯正装置の特徴についてはそれぞれ把握しておくことで自分に合った治療法を選びやすくなります。 矯正装置はワイヤーにより矯正する装置が大半を占めます。しかし、装着場所や装置に使用する材質を変えることで全く違った治療を受けることができます。一般的な装置のことをマルチブラケット矯正と呼びますが、マルチブラケット矯正はその扱いやすさから適合する症例が圧倒的に多いという特徴があります。矯正装置といえば審美性に優れたものや治療期間を短縮するような治療法に注目が集まりがちですが、矯正治療を検討されているのであればこのような装置の知識も知っておく必要はあると思っています。

昨今の矯正歯科治療は審美性に重視した治療法というものが注目を集めるようになりました。これは矯正歯科治療を受ける大半の患者が成人以上であり、外見に気を遣っている方が多いということが理由の一つだと思います。 このような矯正歯科治療法というのはコスト面では多少の難があっても、そのほかのメリットのことを考えると患者も喜んで治療に踏み切ることができています。 また、このような審美性を重視したいというのであれば、歯を矯正すること以外にもホワイトニングなどを選択することができます。歯にダメージを与えず光などで色素を落とす方法もあるので、自分に合った方法を選択すると良いでしょう。 近年では、インフォームドコンセントに力を入れている歯科医院も増えてきているので、患者としては非常に安心して治療を受けられる環境になってきているように感じます。治療法がもつ両面を確認したうえで、適切な治療法を選択してほしいと思います。