歯医者に通って治療した者が勝者である|敗者にはならない

目的に応じて

虫歯菌と歯

土岐市で歯医者をお探しならこちら|ただこし歯科クリニック

白い歯は顔の印象まで変えてくれますよ!ホワイトニングを京都でしたい方は、経験豊富な歯科医がいるこちらが良いですよ!

口の中の細菌と食べカス

虫歯にならない条件のひとつが、口の中を清潔に保つ事です。 人間誰しも生きていくうえで毎日の食事は欠かせません。そのさいに食べカスなどが歯の表面や隙間に付着することが多いのです。虫歯は口腔内の細菌が増殖する事によって起こります。その細菌の数は数億とも言われていて、これらが後々の虫歯の遠因となっているのです。 細菌は歯に付着した食べカスなどを取り込んで増大します。こうして虫歯発症率は高まっていくというワケです。 歯医者では口腔内の清浄を行っています。口の中の消毒処置と言っても良いでしょう。普段の歯磨きでは除去しづらい食べカスなども綺麗に取り除く事が出来ます。またそれによって細菌の増殖も防げるので、虫歯も出来にくくなります。

歯医者の役目とは何か

歯医者では主にスケーラーと呼ばれる専門の器具を用いて歯の周囲を清掃します。セルフケアではカバーしきれない歯と歯の間や歯肉部分の汚れを綺麗に取り除くのが目的です。放置したわずかな食べカスが後々に大きな虫歯になる事も十分にあり得るので、歯医者には定期的に通う事をお勧めします。 またこれによって歯肉の炎症を抑え、歯周病の進行を防ぐという効果も期待できます。 また歯医者ではその人に適した保健指導も行います。口腔内の状態は個人差があり、それは専らその人の食生活や生活習慣に依る部分が大きいのです。それゆえに常に口の中を清潔な状態に保つには、その人が意識して改善に取り組む必要があるのです。歯医者はその手助けをする役目を持つと言ってもいいかもしれません。